昼寝で仕事効率アップ!?昼寝には夜の睡眠の3倍の価値がある!

「昼寝は子供だけがするもの」

なんて思っている人はいませんか?

断言しますが、決してそんなことはありません!

なぜなら、優秀な人ほど昼寝を我慢しないとされているからです。

それはなぜなのか?

・・・・

・・・・

・・・っていうかそもそも午後1~午後2時は本能的に眠たくなる時間なので、大人にも無関係なわけないんですけどね。

スポンサードリンク

・昼寝の効果


昼寝には夜の睡眠の3倍もの効果があると言われています。

記憶・美容・心の健康・身体の健康・・・

などの効果のある睡眠の3倍の効果ですよ?

その時点でものすごい良い影響をもたらしてくれそうですよね。

昼寝がこれほどまでに効果が高いのは、睡眠時間が長くなるにつれて眠りの深さが浅くなってしまう夜の睡眠とは違い、昼寝は時間が短いからだと考えられます。

短いから睡眠の効果が最大限発揮されるのでしょうね。

・アメリカの実験

アメリカの実験で、「昼寝をしている人」と「昼寝をしない人」にわけて実験をしました。

すると、驚くべきことに「昼寝をする人」の方が

  • 記憶力が上がる
  • 認知力が上がる
  • 仕事の効率が上がる
  • 注意力が上がる

という結果になりました。

全て仕事で表すと、

新しい仕事をすぐに覚え、

そして忘れず、

効率よく動けて、

ミスが少なくなる

ということです。

まさに昼寝さまさまの素晴らしい効果と言えます。

・昼寝の現状


上のような効果があるため、昼寝は決して子供だけがするものではありません。

実際に、グーグル、アップル、マイクロソフトといった優秀な人が集まる企業では、社内に仮眠室があったりします。

これは当然、昼寝をすることにより仕事の効率を上げることを目的としています。

良い仕事をするには、効率や正確さが重要です。

スティーブ・ジョブズが「昼寝のできない企業では働きたくない」と述べているように、

良い仕事の要件を満たすためには、昼寝は必須と言えます。

・エジソンも昼寝はした

エジソンは睡眠時間が短いことで有名です。

彼が睡眠時間を削ったのは、「時間がもったいないから」です。

まあ単純ですよね。

そういう理由のために、睡眠時間を3、4時間にしていました。

しかし、エジソンは1,2回昼寝をしていたそうです。

睡眠の時間をとらずに、開発に没頭していたエジソンでさえ昼寝をしていたのです。

それほどまでに、頭にとって昼寝が貴重であるということが伺えます。


スポンサードリンク




・正しい昼寝の方法


こんなに様々な効果をもつ昼寝ですが、その効果を発揮するには昼寝を正しく行う必要があります。そこで、以下のルールを守るといいでしょう。

・眠る時間は午後1時~午後2時

昼寝は午後1時~午後2時に行うとより効果が発揮されることが知られています。

午後4時とかにしても、昼寝として理想的なものにはなりません。

午後1時~午後2時に人が「本能的に眠くなる」のと無関係ではないような気がします。

・睡眠時間は15分

昼寝としては15分程度がいいでしょう。

この時間は入眠と言われる時間のため、眠りについても案外起きやすいです。

それに、それ以上眠ると眠りが深くなりすぎて起きれない可能性が高まります。

・カフェインを摂取してから眠る

昼寝をした後に、ずっと眠たいままでは仕事の効率が上がるとは言えないですよね?

そこで、眠気を覚ます必要があります。

カフェインは、眠気対策として効果が表れるまでに約20分~30分のタイムラグがあります。

なので、カフェインを摂取してから眠ることで、昼寝の後の眠気を排除できます。

・デスクで眠る

昼寝は長く眠ってしまったら意味がありません。

なので、「眠りすぎ」には十分注意が必要です

そのため、起きる自信がない人はデスクで眠ることをおススメします。

椅子に座ったまま眠ると、体の疲れが十分とれるとは言えませんが、

体の疲れをとるのは本来夜の睡眠の役割です。

昼寝はあくまで頭をすっきりさせるためのものだととらえた場合、

椅子に座ったままの昼寝でも効果は十分だと考えられます。

・まとめ


「仕事の効率のために昼寝をしよう!」

というのは、ある意味で

「眠たいときに寝よう!」

ということでもあります。

昼って眠たくなるので・・・・。

なので、気持ちの持ち方次第で実行するのは難しいことではないと思います。

昼寝をしたら、一度眠ったら、起きるのは少しつらいかもしれません。

しかし、そのつらさを我慢すると大きな恩恵が受けられるので、

「昼寝をしてもいいんだ」

という考えに至った人も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク