昼寝&仮眠のできるおすすめの場所について考えてみた

社会人にもなると、たとえ昼休みでも机で寝たりなんてできないですよね。

周りの目もありますし、態度も良くないように映ってしまいます。

特に新社会人なんかは、絶対に避けなければなりません。

ですが、昼の時点で眠たいとなると、

そのまま眠気を我慢していては、午後仕事になりません。

それはそれで周りの人からの評価を落としてしまう可能性があります。

そこで、周りの目を気にせずに眠ることができる場所を自分なりに考えてみました。

えっ、そこ!?

っていう場所も含まれているかと思いますが、あくまでも私個人が考えた場所なのでご了承を。

では、紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

・ネカフェ

おすすめのお昼寝&仮眠スポットの1つがネカフェです。

まあ王道のお昼寝&仮眠スポットですね。

ネカフェには、リクライニングの席もあり、

座敷の席もあるので、

ゆっくりとすることができるでしょう。

また、モーニングコールやテレホンコールを頼めばやってくれる店も多いです。

ですが、お昼寝&仮眠の定番スポットだけあって、

午後0時~午後2時の間は混むことも考えられます。

図書館

近くに公共の大きな図書館があれば、お昼寝&仮眠スポットとしては最適です。

静かですし、

冷暖房も整っているので座りながらにはなりますが、

ゆっくりと眠ることができます。

気を付けていただきたいのは、

いびきをかかないことです。

いびきをかく人は、図書館で眠ったら職員に注意される可能性があります。

図書館でいびきの注意をされるなんて、恥ずかしすぎますよね。

車の中

車で通勤している人や、

営業の外回りがある人などは、

車を自由に使えると思います。

そんな人は車の中で眠ることもできます。

車の中で眠ることのデメリットは、冷暖房が効いていないことでしょう。

(エンジンのかけっぱなしで眠るのは、防犯上よくないので)

夏は間違いなく地獄です。

まあ眠ったりなんてできないでしょうね。

大病院

大病院の待合室やロビーなんかも、実は目立たずに眠ることができます。

当然横にはなれませんが・・・。

しかし、たとえ座ったままでも仮眠の効果はあります。

大病院は冷暖房も整っているので、空調の心配はないでしょう。

気を付けることがあるとすれば、

携帯の電源をオフにしなければいけないことです。

普段スマホのアラームを使って目を冷ましている人は、

別の手法で起きる必要があります。

スポンサードリンク



床屋

床屋には、顔剃りのみのサービスを行っているところもあります。

顔ぞりのみなので、所要時間は15分もいかない程度でしょうか。

しかし、

うまい床屋になったら本当に気持ちよく顔剃りをしてくれるため、

かなりの眠気がやってきます。

そのため、本当に気持ちよく眠れる瞬間があります。

実は結構おススメのお昼寝&仮眠スポットです。

電車

電車は実はお昼寝&仮眠としてとてもいいスポットなのです。

冷暖房は整っているし、

眠っていても不思議がられません。

また、自分が乗る最寄り駅のチケットOR乗車券を買うだけで電車に乗れます。

定期券があれば、出費は0円ですしね。

注意点は当然遠くに行ってしまわないようにすることです。

下手したら眠った時間の倍以上の時間をかけて元の場所に帰らなければ行けなくなりますからね。

マッサージ店・エステ店

お昼寝&仮眠スポットにマッサージ店なんてどうでしょうか?

気持ちよく眠ることができて、

時間も上手く調整することができます。

また、肌や体を健康に保つこともできます。

お昼寝&仮眠のために行くにはもったいないくらいのスポットですよね。

これだけ優秀なマッサージ店・エステ店のデメリットは費用が高いということです。

お昼寝&仮眠のために数千円はかなり痛いですからね。

現実的ではないかもしれませんが、自分へのご褒美に月1くらいはありかもしれません。

絶対に避けるべき場所は公園

公園でお昼寝&仮眠をするのは避けましょう。

公園で眠るのは、

有効なように見えますが、

実はかなり目立ちますし誰に見られていても不思議ではありません。

最悪の場合、社会的な信用を落とすことにもつながります。

また、誰かに見られるかもしれないという恐怖感から、

眠ることもできないでしょうし、

たとえ眠れたとしても、かなり寝起きの感覚は悪いと思います。

どんなに眠たくても、社会人が公園で眠ることは避けましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

お昼寝&仮眠スポットとしては、かなり斬新な場所もあったように思えます。

これらは全て私が経験したことのある場所です。(エステ店以外)

どれもまあ悪くないです。

自分の家や、ホテルのベッドで眠るのには勝てませんが、会社の机で眠るよりはずっといいです。

何と言っても落ち着きますから。

ぜひ皆さんのお昼寝&仮眠スポットの候補にしてもらいたいと思います。

スポンサードリンク