花粉症対策にPCメガネをかけるのは有効か?ばかか?

「咳が出て苦しい」

「咳の音が周りの邪魔になっていないだろうか?」

「目が痛い」

「目がかゆい」

「目から涙が出てくる」

。。。。

悪いことばかりです。

しかも、目に関しての悩みは、メガネを使っている人にとっても放ってはおけないでしょう。

また、目が疲れていては、パソコンを使う人は特に困ります。

そんなときに、

「そうだ!PCメガネで花粉症対策をしよう!」

と考えるのは普通の発想だと思います。

果たして、PCメガネは花粉症対策としてかけるのに有効なのでしょうか?

スポンサードリンク

・PCメガネは花粉症メガネとして有効か?


裸眼とPCメガネとを比べたときに、花粉対策として有効であることは間違いないでしょう。

それは、メガネ自体が目を隠すので当然と言えます。

では、PCメガネは花粉症メガネとしてどれだけ有効なのでしょうか?

その回答を説明する前に、まず花粉症メガネの花粉のカット率について説明しておきます。

・花粉症対策メガネの花粉カット率

花粉のカット率は当然メガネによって異なります。

ですが、たいてい70~90%程度の花粉をカットしてくれます。

花粉対策を考慮していないメガネでも、50%くらいの花粉をカットしてくれるので、この数値は妥当と言えるでしょう。

・PCメガネの花粉カット率

では、PCメガネでどれだけ花粉をカットできるのでしょうか?

これに関してもメガネごとに異なりますが、PCメガネの中には90%以上の花粉をカットするものもあります。

しかも、そのメガネは昔からあるような

「これぞ花粉対策サングラスだぞ★」

というようなダサいメガネじゃなく、普通のメガネです。(少し昔の花粉対策用サングラスを馬鹿にしてしまっていますが。。)

なので、PCメガネと花粉症対策メガネを2つ持つ必要性はないと言えます。

では、花粉症対策としてPCメガネを持つ際に考慮するのは、花粉のカット率だけでよいのでしょうか?

・花粉症兼用メガネの選び方


花粉症のことも考えてPCメガネを選ぶときに考えるべきは、花粉カット率だけではありません。

「花粉カット率が高くて何か問題があるの?」

と考える人もいると思います。

その答えは、「ある。」です。

花粉カット率が高いということは、PCメガネが目をしっかりと覆っている、つまり目によりフィットするようにスレスレの状態であるということです。

このような状態でメガネをかけていると、ちょっとした息遣いでさえ曇ってしまう可能性もあるということです。

なので、PCメガネと花粉症メガネを兼用するのであれば、カット率以外にどれだけ曇りやすいかということも考慮に入れるべきです。

・カット率が高く、曇りにくいPCメガネを選びたい方へ

ですが、花粉カット率が高く、曇りにくいPCを使いたいというのが本音でしょう。

そういうときは方法が2つあります。

・曇り止め加工を施したPCレンズを購入する

メガネには曇り止めを施すことができます。

なので、購入する際に曇り止め加工のオプションをつけることで、花粉カット率が高くて曇りにくいPCメガネを得ることができます。

店で頼むと3000円程度の安価な価格で頼むこともできます。

PCメガネと花粉対策メガネを別々に持つよりも安く済ませることができるでしょう。

・くもり止め効果のあるメガネレンズクリーナーを使う

メガネレンズクリーナーの中には、くもり止め効果のあるものもあります。

アンチフォッグなどが有名です。

1000円もかけずにくもり止め加工を行うことができるのできます。

しかも、この方法ではいくつものメガネにも利用できるので、レンズを買いなおす必要もありません。

このくもり止めの方法を知ったとき、

「何で今まで誰も教えてくれなかったんだーーーー!!!!」

と思ったのを今でも覚えています。
スポンサードリンク



・まとめ


PCメガネは花粉を防止するメガネとして使用することもできます。

また、花粉のカット率は花粉症対策用のメガネと比べても決して劣りません。

ですが、花粉カット率の高いPCメガネは必ずと言っていいほど、簡単に曇ってしまいます。

なので、レンズにくもり止め対策をする必要があります。

その方法として、

くもり止め加工されているレンズを購入する

という方法があります。

価格は3000円程度でできます。

また、くもり止め効果のあるメガネレンズクリーナーを使うという方法もあります。

このクリーナーは1000円以内のものもあります。

このクリーナーはきちんと効果もあり、複数のPCメガネすることができます。

スポンサードリンク