PCメガネをかけっぱなしにするとどうなるの?

PCメガネが手放せない!

という人は多いのではないのでしょうか?

パソコンを触る時間の多い人、おしゃれとしてメガネをしている人などは特にPCメガネをずっとかけっぱなしにしている人たちもいます。

ですが、

「メガネをずっとつけていると目が悪くなる」

と言われているのはご存知でしょうか?

それを聞くと、

「じゃあ伊達メガネってどうなの?」

「PCメガネもできればかけないほうがいいの?」

など、色々と思うところがあると思います。

実際には、どうなのでしょうか?

スポンサードリンク

・度の入っていないメガネはかけっぱなしでもいい!


度の入っていないPCメガネは、機能で言えばブルーライトをカットするためだけのものです。

ほかにかけている理由は、オシャレでかけていたりとかだと思います。

では、度の入っていないPCメガネのかけっぱなしは目を悪くするのでしょうか?

、、、、それは基本的にはないです。

度が入っていないPCメガネの場合、ブルーライトをカットするだけですので、パソコンを見るときにPCメガネをかけて目の疲労を軽減することはあっても、それが目を悪くすることにはつながらないからです。

ですから、自分に合った度なしのPCメガネをかけているのなら、自分がどれほどの時間PCメガネをかけているのか気にする必要はありません。

ここで、「自分に合った」と言ったのは例外があるからです。

それは、メガネのカーブ率です。

メガネにはカーブ率というのがあります。

このカーブ率には自分に合う合わないがあるため、自分に合わないカーブ率のメガネを選んでしまうと、

メガネをかけることで目の疲れが増すので、メガネのかけっぱなしは目を悪くする可能性があります。

メガネ屋でメガネを買うのなら、このカーブ率は万人に合うように設定されているのであまり気にすることはありませんが、

100均のメガネなどはあまり配慮だれていないことが多いので注意が必要です。

スポンサードリンク



・度入りのPCメガネのかけっぱなしには注意が必要


PCメガネの愛用者には度入りのPCメガネを使っている人も多いと思います。

そんな人はメガネのかけっぱなしには注意が必要です。

なぜなら、メガネをずっとかけている状態で過ごすことにより、さらに目を悪くする可能性があるからです。

度の入ったメガネの本来の機能は、遠くの物に焦点(ピント)を合わせることです。

この機能は、遠くの物に焦点を合わせるのが難しくなってしまった人を補助するための機能です。

メガネをかけっぱなしにするというのは、この機能を継続的に利用するということです。

「パソコンのディスプレイ」や「雑誌の文字」など、近くの物を見るとき(メガネをかけなくても見えるくらいの距離の物を見るとき)にメガネをかけて見ると、

「遠くの物を見る機能」を利用しながら、「近くの物を見る」ということになります。

この行為には、目に大きな負担をかけることになります。

結論から言うと、近視を進めてしまいます。

遠くの物がさらに見えなくなってしまいます。

なので、度の入ったメガネは見えない物を見るときに利用することをおススメします。

ですから、遠くの物を見るメガネとは別に、度の入っていないPCメガネを持つというのがベストでしょう。

以上の理由から、「弱視の人」つまり「近くの物も見るのが難しい人」はメガネをかけっぱなしにしても問題ありません。」

それどころか、かけっぱなしにすることで遠くのものに焦点を合わせることに目を慣れさせることができるので、

近視の場合とは逆で、目に良い行為であると言えます。

ただし、近視の場合も、弱視の場合もカーブ率に関しては上で述べたことと同じことが言えるので注意は必要です。

・まとめ


度の入っていないPCメガネは、ブルーライトをカットするという目に良い昨日が備わっているだけなので、じっとかけていても目が悪くなるということはありません。

しかし、自分に合っていないカーブ率のメガネを選んでしまっては、目に負担がかかってしまうので目が悪くなってしまう可能性があります。

メガネは、専門店で買うのが無難でしょう。

度の入ったPCメガネはずっとかけていたら目が悪くなってしまう可能性があります。

「近視」の人の場合、遠くのものを見るときでないならメガネをかけるべきではないです。

なので、メガネのかけっぱなしはやめた方がいいです。

しかし、ブルーライトはカットしておくべきなので、「遠くの物を見るためのメガネ」と「ブルーライトをカットするためのメガネ」の2つ持ちをおススメします。

「弱視」の人の場合、度入りのPCメガネをかけっぱなしにすることに問題はありません。

逆に、ずっとメガネをかけっぱなしにしておくといいでしょう。

スポンサードリンク