目の下のクマをなくしたい!②~青クマの原因と解消法~

青クマは最もポピュラーなクマです。

緊張で眠れなかった翌日や、

ストレスの多い日常を送っている人などよくできてしまうクマです。

この青クマは、化粧で隠すことのできるクマです。

ですが、男性の場合は化粧で隠すのは難しいですよね?

なので、青クマの原因と解消法を知っておくといいと思います。

スポンサードリンク

青クマの原因

青クマの原因は血行不良により、毛細血管が浮き出てしまうことです。

なので、血行不良を引き起こしてしまうような、

・睡眠不足

・ストレス

・疲労

・不規則な生活

・栄養不足

なども原因になります。

また、残念なことに、

・皮膚の薄い人

も青クマがでやすいです。

これは、毛細血管が出やすいからです。

青クマの解消法

・睡眠不足を解消する

「目の下のクマは睡眠不足が原因」

と思われているように、睡眠不足は青クマの原因の1です。

仕事できちんと眠れないというような人は仕方ありませんが、

遊びに夢中になってしまっている人や、

なぜか眠ることができないというような人は、

早く眠れるように努力してみてはいかがでしょうか?

今は睡眠薬を使わなくても早く眠りにつけるようなサプリもあるので、

早く眠りにつくように生活を治すのは難しいことではないはずです。

↓こんなサプリも意外と効くらしいです
朝までグッスリ【深眠源/シンミンゲン】

・暖かいものを飲む

暖かい飲み物を飲むと、血行が良くなります。

例え夏場だとしても、たまには暖かいものを飲むようにすることで、血行が良くなり

青クマが出にくくなります。

また、飲み物という面で言うと、適度に水分を補給することが大切です。

これは当然冬でもです。

水分不足は血行を悪くしてしまうので、普段から気を付けるようにしておいた方がいいでしょう。
スポンサードリンク



・マッサージ

血行促進マッサージも効果的です。

「目の下の血流を良くするためにマッサージをしている」ということを意識して、

目の下の血流を良くするようにマッサージをしてみてください。

このマッサージは、目の下のクマを防止するだけでなく、

顔色も正常にする効果があります。

なので、日々の習慣にするのもいいかもしれません。

・ストレスをなくす

ストレスはクマの直接的な原因にもなりますし、

睡眠不足を引き起こす原因にもなるので、二重で目の下のクマをつくる原因になってしまいます。

ストレスを過度に抱えている人は、目の下のクマをなくすために、

まず先に取り組むべきことが、ストレスの解消と言えます。

かと言っても、簡単にストレスは解消できるものではありませんよね。

なるべく自分のストレス解消方法を見つけることをおススメしますが、

どうしてもストレスが溜まっていく一方だという人は、

こういうのを使うのも1つの手かもしれません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】

・食生活に気を付ける

血行を良くするのであれば食生活の改善は欠かせないですよね。

血行を良くする成分として、葉酸・鉄分が挙げられます。

葉酸が多く含まれる食物 ・・・・  キャベツ、レバー、枝豆、焼きのり

鉄分が多く含まれる食物 ・・・・  ほうれん草、貝、高野豆腐、納豆

この2つの成分に気を付けて食生活を送ると、目の下のクマもできにくくなります。

葉酸と鉄分は血行を良くする2大要素なので、この2成分をセット売りしているサプリメントもよく見かけます。

・クマ対策クリーム

上に挙げた解消法を全て実行すれば、目の下のクマは解消される可能性が高いです。

ですが、全てを行うというのはとても大変だと思います。

また、上に挙げた方法は血行を良くするものばかりです。

「生まれつき皮膚が薄いことによるクマ」の対策にはなりません。

そこでこれらの全てを解決するのが、アイキララです。

これは、食生活を変えたりなどの体の中から変えるものとは違い、

体の外から目の下のクマをなくしていくものなので、効き目が表れるのも早いです。

そして、皮膚が元々薄い人や、皮膚や瘦せしている人をターゲットにしているので、

クマができやすい人にも効き目が期待できるはずです。

難点を挙げるとしたら、お金がかかることですかね。

1か月使うと、1000円近くかかってしまいます。

使わなくてもクマが治るのならば、そんな勿体ないお金はありませんからね。

また、評判を聞くと、

「クマがなくなった!」

という人が多数いる一方で、

「全く効果がない」

という人も結構います。

お金を払って、効果がないとなれば少し悲惨ですよね。

ですが、試す価値があるものなのではないかとも思います。

目の下のクマに特化したものなので、あらゆる手段をとっても目の下のクマが消えないというのであれば、試してみてもいいのではないでしょうか。

目の下のクマをとる

↓↓↓
アイキララ


スポンサードリンク