一瞬で目が覚める!眠気を覚ます効果的なツボ5選!

「眠たい」と感じているときに、即効性のある方法はなかなかありません。

カフェインやエナジードリンクでさえ、効果が出始めるまでに30分程度の時間がかかります。

じゃあ、どうしても即効で眠気を覚まさないといけないときどうすればいいのか?

気軽にできる1番のおススメの方法があります。

それは、テスト中でもできますし、オフィスで働きながらすることもできます。

誰にでも、どんなときでもできます。

それがツボマッサージです。

では、どのツボが眠気覚ましに効果的なのでしょうか?


スポンサードリンク

・中衝(ちゅうしょう)

このツボは、中指の爪の人指し指の下の生え際の2mm程度下にあるツボです。

このツボは押しても痛いというわけではありません。

このツボを、リラックスした状態で、深呼吸をしながら押すことにより、眠気が覚めると知られています。

このツボはリラックス効果があるため、眠気を覚ます作用と同様に、眠りを快適なもの、質の良いものにするという効果も持っています。

まさに、「眠り」に関しては、知っておくべき完璧なツボであると言えるでしょう。


・百会(ひゃくえ)

このツボは頭にあるツボです。

目と目の間で、耳の上と耳の上を結んだ線の交差する点が百会です。

まさに、頭のてっぺんにあるようなツボです。

このツボも眠気を覚ますツボとして知られています。

このツボをしっかりと押すことで眠気は解消されるでしょう。

「しっかりと押す」という押し方ですが、ただ痛いという押し方ではありません。

このツボを押して、「痛い」「気持ちいい」という両方の感覚があるのが理想的なツボの押し方でwす。

百会には、他にも、

目の疲れ

めまい

頭痛

不眠

抜け毛

自律神経

ストレス

といった症状にも効き目があります。

まさに体全体に効果があるツボという印象ですね。


 ・風地(ふうち)

このツボは後頭部にあるツボです。

後頭部のえりあしの生え際の2~3cm左右にずれた位置にあるツボです。

このツボは先ほど挙げた2つのツボよりも分かりにくい位置にあるのが難点ですね。

しかし、このツボも眠気を覚ますツボであり、快眠をするのに効果のあるツボです。

このツボには脳を活性化させる効果があるため、眠気を抑える効果があるのでしょう。

このツボの効果は他にも、

視力回復

自律神経の調整

というような効果が期待できます。


スポンサードリンク



・翳風(えいふう)

このツボは耳たぶの後ろの凹みにあるツボです。

このツボも眠気を覚ますツボなのですが、他のツボと異なっているのは、痛みを感じやすいという点にあります。

なので、「眠気が覚めていく」という感覚を即座に味わうことができます。

そういう意味で言うと、気持ち的には1番眠気に即効性があるツボなのではないかと思います。

このツボは眠気覚まし以外の効果として、

血行促進

顔のむくみの解消

歯の痛み緩和

リフトアップ

といった、美容に関係するような効果も期待することができます。


・晴明(せいめい)

このツボは目頭の1mm程度上にあるツボです。

このツボにも眠気を覚ます効果があります。

晴明は目の近くにあるツボということもあって、「目」に関する効果が他にも期待することができます。

それは、

目の疲れの緩和

視力の回復

目の病気の予防

などといった効果があげられます。

このツボは、眠気を覚ますという効果のみでなく、目の疲れも癒すことができるので、デスクワークでパソコンを使った仕事をしている人などにとっては特に、役に立つツボと言えるでしょう。


・まとめ

ここでは、眠気を覚ますのに有効な5つのツボを紹介してきました。

これらのツボは、飲み物や食べ物に頼った眠気覚ましの方法よりも即効性のある方法です。

これらのツボは、たくさん押せば効果があるというものではありませんが、それぞれのツボが、それぞれの医学的根拠に基づいて、眠気を覚ましてくれているので、5つ全てのツボを押さえるのはとても有効であると言えます。

これら5つのツボを押すことで、ある程度の眠気ならば、目をすっきりとさせることができるでしょう。

スポンサードリンク