眠気を覚ます方法14+1選!

眠気に勝たなければいけないときってありますよね?

・会議中

・テスト中

・徹夜で仕事をしなければならないとき

・運転中

・デート中

などなど。。。

数えればキリがありませんね。

そんな、「眠たい」という状況を改善するために、眠気を覚ます方法を紹介します!

スポンサードリンク

・眠気を覚ます方法のまとめ


1、カフェイン

効き目       ★★★★☆

即効性       ★★★☆☆

手軽さ       ★★★☆☆

おススメ度     ★★★★★

超有名どころでカフェインの摂取ですよね。

眠たくなったらコーヒーを飲むという人はたくさんいます。

こんなに浸透しているのは、効果があるからだと言えますね。

2、風呂

効き目       ★★★★☆

即効性       ★★★★☆

手軽さ       ★☆☆☆☆

おススメ度     ★★★☆☆

風呂に入ったら目が覚めますよね。

もちろんシャワーでも大丈夫です。

ですが、お湯の温度によっては後になってから逆に眠くなります。

なので、眠気を覚ますために風呂に入るときは、温度にも注意しなければなりません。

3、ツボ

効き目       ★★☆☆☆

即効性       ★★★★★

手軽さ       ★★★★★

おススメ度     ★★★☆☆

人体には様々な効果をもつツボというのがあります。

「眠気を覚ますツボ」というのも存在しています。

そのツボを押すだけで、眠気対策になるのです。

道具を使わなくていいというのは、とても助かりますよね。

4、音楽

効き目       ★★☆☆☆

即効性       ★★★★☆

手軽さ       ★★☆☆☆

おススメ度     ★★☆☆☆

子守歌を聞くと眠たくなってきます。

そのことからも分かるように、音楽は眠気に対して無関係ではありません。

当然子守歌とは逆に、眠気を覚ます音楽もあります。

そのどんな音楽を聴くかという選曲が大切になります。

スポンサードリンク



5、アルコール

効き目       ★★☆☆☆

即効性       ★★★★☆

手軽さ       ★☆☆☆☆

おススメ度     ★☆☆☆☆

アルコールをたくさん飲むと眠たくなってしまいますが、

量を考えて飲むと、眠気覚ましになります。

これは、アルコールによる興奮作用による眠気覚ましの方法です。

しかし、量の調整は難しいです。

6、アロマ

効き目       ★★☆☆☆

即効性       ★★☆☆☆

手軽さ       ★☆☆☆☆

おススメ度     ★★☆☆☆

アロマは不眠対策として有効であることは最近では有名な話です。

しかし、実はアロマには眠気対策に有効なアロマの種類もあります。

両方を使いこなすことができたら、

不眠症を解決したり、眠気を覚ましたりする両極端の効果をアロマで導くことができます。

7、薬

効き目       ★★★★★

即効性       ★★★★★

手軽さ       ★★★☆☆

おススメ度     ★★★★★

眠気を覚ます薬というものがあります。

これは、ドラッグストアでも購入できます。

私が考えるに、これは最も目を覚ます効果の強い方法です。

なので、「薬」という言葉に嫌悪感を示さずに試してみることをおススメします。

8、ブルーライト

効き目       ★★★☆☆

即効性       ★★☆☆☆

手軽さ       ★★★★☆

おススメ度     ★★★☆☆

ブルーライトには、体内時計を狂わせる効果があります。

最近は眠る直前までスマホをいじっている人も多いため、

「ブルーライトのせいで寝付けない」という人も多いそうです。

寝付けないということは、眠気がなくなるということです。

なので、眠気覚ましの方法としては有効です。

9、あくび

効き目       ★☆☆☆

即効性       ★★☆☆☆

手軽さ       ★★★☆☆

おススメ度     ★☆☆☆☆

眠たくなるとあくびが出ますよね?

そのあくびを我慢すると余計に眠たくなってしまいます。

なので、積極的にあくびをして眠気をとろうという方法です。

ただこの方法は、あくまで眠らないギリギリの状態を維持するにとどまります。

10、痛覚刺激

効き目       ★★☆☆☆

即効性       ★★★★★

手軽さ       ★★★☆☆

おススメ度     ★☆☆☆☆

「痛い」

と感じたら眠気は覚めますよね?

この方法は、手をつねるなどして何とか眠気を覚まそうというものです。

ですが、この方法で目が覚めるのは一瞬です。

絶対眠ってはいけないときに、少しでも堕ちる時間を後にずらすにすぎません。

11、酸素吸引

効き目       ★★★☆☆

即効性       ★★★★☆

手軽さ       ★★★☆☆

おススメ度     ★★★☆☆

酸素ボンベにより、酸素を吸って眠気を覚まそうという方法です。

眠たい = 酸素の欠如

と考えられるため、その原因を直接解決しようとする方法です。

12、辛い物を食べる

効き目       ★☆☆☆☆

即効性       ★★☆☆☆

手軽さ       ★☆☆☆☆

おススメ度     ★☆☆☆☆

私たちは体温が下がることで眠たくなります。

なので、その体温を上げるために「辛い物を食べよう」とする方法です。

この方法は、とても手間がかかってしまう方法なので、

自宅にいるときにくらいしか使えないかもしれません。

13、エナジードリンク

効き目       ★★★★☆

即効性       ★★★★☆

手軽さ       ★★★☆☆

おススメ度     ★★★★☆

エナジードリンクは、カフェインが入っている上に、興奮作用もあります。

カフェインと興奮作用というW効果により、眠気が覚めます。

私は徹夜で何かをしなければいけないときは、必ず冷蔵庫にエナジードリンクを入れておきます。

おススメの方法の1つです。

14、ガム

効き目       ★★★☆☆

即効性       ★★☆☆☆

手軽さ       ★★★☆☆

おススメ度     ★★★☆☆

ガムをかむというのは、常にあごの筋肉を使うということです。

そのため、体が「休むモード」に入りにくくなります。

そして、眠気が覚めるというわけです。

なので、ガムではなくあたりめなども効果があると考えられます。

追加:仮眠をとる

タイトルの「14+1」の部分を見てあれ?

と思った人もいるでしょう。

それは、「仮眠をとる」というのが眠気をとる方法として数えてもいいか悪いか分からなかったため、追加という形で数に入れたためです。

しかし、仮眠はかなり有効です。

他の方法と違って、少しの時間を犠牲にすることで、集中力まで取り戻せるからです。

なので、上手に仮眠をとれるようになっておくべきだと思います。

・まとめ


眠気を覚ますのに、本当に様々な方法がありました。

効き目があまりないものも、効き目が大きいものもありました。

しかし、ここに挙げたものは全て眠気覚ましとして有効な方法です。

なので、どれか1つにこだわらず、他の方法と組み合わせることで、シャキッと目が覚醒するはずです!

【当サイトおススメ】

『日中眠くなる人』のためのサプリメント → 北の大地の夢しずく

スポンサードリンク