質の高い睡眠をとるには全裸がおススメ!その5つの理由とは?

睡眠時間をたくさんとることができない人は多いものです。

それゆえに、短い睡眠時間をどれだけ大切にすることができるか、つまり快眠とすることができるかは現代人にとってとても大切な問題と言えます。

そんな中で

「いい睡眠をとるには全裸で寝たらいい」

ということを聞いたことはないでしょうか?

睡眠にこだわっている人の間では有名なのですが、寝るときに全裸で寝るのは非常にいいことであるとされています。

それは、全裸で寝るのにはいくつかのメリットがあるからです。

さて、そのメリットとは何なのでしょうか?

(ここで言うところの「全裸で寝る」というのは、全裸で布団をかぶって寝ることを示すのであり、布団は必須アイテムです。

スポンサードリンク

・全裸で寝るメリット

全裸で寝ることにどんなメリットがあるのか気になりますよね?

そのメリットを知ることなく、全裸で寝ることを習慣づけようとは思わないでしょう。

そこで、以下に全裸で寝ることのメリットについて話していこうと思います。

・新陳代謝が高まる

全裸で寝るということは、肌が空気に触れる時間が増え、空気に触れる肌の面積が広くなることになります。

人の肌は空気に触れると、熱が燃焼することが知られています。

つまり、服を着て寝ることと比べて全裸で寝ることは、熱の燃焼力を高めるということになります。

これは、新陳代謝の能力を高めるということになります。

新陳代謝が高まれば、体温が正常に保たれるようになります。

また、高い新陳代謝は肌をきれいにする効果もあります。

なので、全裸で寝ることは美肌効果もあるということです。

・睡眠の質を高める

全裸での睡眠は、服を着た状態での睡眠よりも価値のある睡眠をとることができます。

服を着ていないことで、発汗作用を高めることができるので、長い時間の睡眠を必要とすることなく、必要な量の汗をかくことができます。

なので、「睡眠の発汗運動」という観点において言うと、短い睡眠で「質の高い睡眠」をとることができます。

また、全裸での睡眠は皮膚呼吸を正常に行うことができるというメリットもあります。

人は酸素を取り入れなければ生きていくことはできません。

その酸素は口から取り入れるだけでなく、皮膚から取り入れることも必要です。

この皮膚からの酸素の取入れをおろそかにすると、病気になりやすい体になるなど免疫力が低下してしまいます。

このことから、皮膚呼吸が正常に行われることはとても大切なことであるということが分かります。

・精巣の働きを良くする

全裸で寝ることは、精巣の働きを高めてくれるというメリットもあります。

まず、精巣というのは無駄に体を温めてしまうと、その機能が低下してしまうということで知られています。

ですが、全裸で寝た場合は適温で体温を保つことができます。

なので、無駄に体を温めることはありません。

また、下着等で締め付けるようなことをしても精巣の機能は低下してしまいます。

しかし、全裸で寝た場合は締め付けなどありません。

なので、締め付けによる精巣機能の低下を阻止することができます。
スポンサードリンク



・ストレスを低下させることができる

私たちは普段下着をはいています。

これは当然のことなので、そのことでストレスは感じていないかに思えます。

しかし、そうではないのです。

下着をはく、つまり体を締め付けるというのは、本能的にストレスとなります。

なので、下着をはいたまま寝るというのは、そのストレスを睡眠中も感じることになります。

睡眠の重要な役割の1つが、

「精神的疲労を回復すること」です。

なので、睡眠中にストレスを感じるようなことがあっては、次の日にそのストレスを持ち越すことになります。

また、将来うつ病になるリスクを高めることにもなります。

なので、全裸で寝てストレスを感じないようにすることは大きなメリットであると言えます。

・オキシトシンを分泌する

全裸で寝ることで、幸福を感じるときに分泌されるホルモンであるオキシトシンを分泌してくれます。

このオキシトシンが分泌されることにより、ストレスも解消され、腸の運動機能を高めることができます。

腸の機能を高めることは、便秘の改善や予防などにもつながります。

また、くさい息を無臭に近づける効果もあります。

そして、オキシトシンは血圧を低下させる働きもあります。

なので、高血圧で悩んでいる人も、全裸で眠ることで改善されるかもしれません。

・まとめ

全裸で寝ることには健康面でさまざまなメリットがあります。

  • 新陳代謝を高める
  • 睡眠の質を高める
  • 精巣の働きを良くする
  • ストレスを低下させる
  • オキシトシン(幸福を感じるホルモン)を分泌させる

このようなメリットがあります。

なので、身体面(健康や美容)にも精神面にもとてもメリットがあるということになります。

このことから、「全裸で寝る」というのは、大変有効な健康法であると言えるでしょう。

追記:全裸で寝ることで風邪を引くということはないと考えられています。それどころか、免疫力が向上することにより、風邪を引きにくくなります。

スポンサードリンク