PCメガネの効果とは?本当に目の疲れを軽減できる?

今は、暇さえあればスマホをいじる生活をしています。

そんな私みたいな人は多いことでしょう。

また、仕事ではずーーーっとパソコン画面を見ています。

そんな私みたいな人はきっと多いはず。

ほぼ毎日のように、

「目が疲れた」

と感じていました。

子供の頃、ずっとテレビをみていても感じなかったのに最近は目の疲れが半端じゃありませんでした。

その原因が、ブルーライト!

このブルーライトが目に悪いと言われています。

そして、仕事をするにも生活するにも欠かすことのできないパソコンやスマホのディスプレイからブルーライトが出ています。

現在は昔よりも目が悪い人が増えてきたと言われていますが、このブルーライトのせいと言えるでしょう。

その対策として、ブルーライトをカットしてくれるPCめがねを使用してみることにしました。

その報告をする前に、そもそもブルーライトって一体何なのでしょうか?

スポンサードリンク

・ブルーライトとは?


ブルーライトとは、光の波長によって分けられた光の種類です。

光はそれぞれに波長があるのですが、ブルーライトは光の中でも波長の長いものになります。

その波長の長さは、380~500nm程度です。

・ブルーライトの働き


長時間380~500nmの波長の光を見ることは、目に悪影響を与えかねないです。

つまり、ブルーライトは目に悪いです。

また、このブルーライトですが、日光もブルーライトを出すそうです。

「え?日光って体に悪いイメージなんて全くないよ?」

と思った人もいるでしょう。

私もはじめてこれを聞いたときに同じことを思いました。

しかしどうでしょう?

日光のが体に与える影響の要因は、なにもブルーライトだけではないはずです。

また、日光を何時間も見つめることなんてありません。

なので、日光は目の悪くなる原因として持ち上げられないのです。

ブルーライトには、睡眠を阻害する効果もあります。

先ほどの日光の事例に関係することですが、ブルーライトを見ると脳が

「まだ昼だ」

と勘違いしてしまいます。

そうして、夜眠りにつきにくくなるのです。

なので、寝る寸前までスマホをいじっていると言う人は睡眠時間が短いのではないでしょうか?

・PCめがねの効果


では、ブルーライトカットをしてくれるPCめがねは効果があるんでしょうか?

実際に使用してみての感想を言うと、

、、、、、、、

その効果は絶大です!

すいません。ちょっと大げさには言っています。

しかし、ブルーライトによる目の疲れに悩んでいた私からすると、

「PCめがねをかけるだけでこれだけ目の負担が軽減できれば最高だろう!」

と、納得できるほどの効果を得られることができました。

では、PCめがねはどれだけのブルーライトをカットしてくれていたのでしょう。

・ブルーライトカット率と使用による効果

PCめがねのブルーライトのカット率は平均30%くらいと言われています。

これだけ聞くと、

「あんまりカットしてくれてないじゃん」

と考える人もいるでしょうが、よく考えたらそうではありません。

ブルーライトが30%カットされて、70%のブルーライトに収まっているということは、

(10時間 PCめがねをかけて作業)

(7時間  裸眼で作業)

計算上では、この2つが一致するということです。

しかし、PCめがねを使用した感想としましては、私は上の効果よりももっと効果があるのではないかと思います。

なぜなら、強いブルーライトを見るほどより目の疲労の蓄積が早いと感じるからです。

なので、私の感覚からしたら、

(10時間 PCめがねをかけて作業)

(5時間  裸眼で作業)

くらいの感覚でした。

なので、私はPCめがねを使用するべきだと考えます。

私はブルーライトカット率30%のPCめがねを使用したときにこのように考えました。

ですが、ブルーライトカット率50%以上のPCめがねもあります。

今はそのPCめがねを使用しています。

50%カットのPCめがねを使用したときは、最初購入したカット率30%以上のめがねを使用したときよりも感動は薄かったですが、確かに効果はありました。

ブルーライトカット率50%のPCめがねを長い間愛用してから気がついたことなのですが、今ではほとんど目が疲れるといったことはなくなりつつあります。

(昔と比べてというだけで、まだまだそのような日はありますが。。。。)

なので、このことからも私はPCめがねには効果があると考えています。

(あくまで私個人の考えですが。)


スポンサードリンク



・効果を感じない人の特徴


私の周りにはPCめがねに一定の効果を感じている人が多いのですが、PCめがねに大して効果を感じていない人もいます。

その人たちには共通点があります。

それは、

・子供の頃からずっと目が悪かった
・度の入った普通のめがねを長い間つけている
・子供の頃から長時間パソコンをいじってきた
このような特徴です。

はっきりした理由は分かりませんが、子供の頃からパソコンを長い間触ってきたために、目がブルーライトに慣れてしまったのではないかと思います。

ですが、このようなに効果を感じない人の方が少数でした。

また、この人とたちがブルーライトカット率何%のPCめがねを使用していたのかも分かりません。

もしかしたら、カット率の低いPCめがねをかけていたのかもしれません。

・まとめ


・ブルーライトは目に悪い。

・PCめがねのブルーライトカット率は平均30%程度。

・ブルーライトカット率が50%のPCめがねもある。

・わたしの体験談としては、PCめがねをかけ始めてから、目の疲労感が軽減された。

・PCめがねの体験者の中には、効果をほとんど感じなかった人もいる。

スポンサードリンク