清潔を保つことができるシーツを洗う頻度は?

家事の面倒な1つが洗濯ですよね。

特に、シーツを洗濯するのは本当に面倒です。

洗濯中に新しいシーツを付けたりしないといけないですし。

私は一人暮らしのため、「新しいシーツを付ける」という作業すらかなり面倒に感じてしまいます。

でも汚いシーツで寝るのは嫌なので、まあしょうがなくやっています。

でも、シーツってぱっと見、汚れているようには見えないので、

「どれくらいの頻度でシーツを洗濯すればいいか」ってなかなか分からなくないですか?

一体どれくらいの頻度で洗えば清潔は保てるのでしょう。

スポンサードリンク

洗濯頻度の現状

日本人はどれくらいの頻度でシーツを洗濯しているのでしょうか?

それは、アンケートによると、

週1回程度    約40%

月2,3回程度  約30%

となっています。

週一で洗濯している人が多いのは、シーツの洗濯には、新しいシーツを付けるという面倒な作業が加わるので、週末にだけ洗濯をするという人が多いのでしょうか。

まあ日本の現状はこんなところです。

しかし、海外ではもっと頻繁にシーツを洗濯している国が多いです。

私的に「日本人は清潔」というイメージがあるのですが、「シーツの洗濯頻度」という面に関して言えばそうではないようですね。

・悪影響

では、洗濯頻度が低いとどのように体に悪影響を与えてしまうのでしょうか?

・吸水性が落ちる

人は、眠っている間に多くの汗をかきます。

1日で200ml~1000mlもの汗をかいてしまいます。

その汗を吸収しているのが、シーツや枕カバーです。

しかし、その吸収力は無限に続くものではありません。

当然、洗濯もせずに使い続けていたら、シーツや枕カバーの吸水力は落ちて行ってしまいます。

吸収力のない寝具を使って眠っていては、快眠にはならないことは明白でしょう。

・ダニや雑菌が繁殖する

シーツを洗濯しないまま放っておくと、ダニや雑菌がものすごい勢いで繁殖していってしまいます。

数十万匹や数百万匹なんてすぐです。

もし、部屋が湿気の多い状態なら、その増殖のスピードはさらに高まります。

ダニや雑菌が増殖することで、

  • アレルギー性喘息や鼻炎
  • アトピーがひどくなる
  • ニキビがひどくなる
  • 肌が荒れる

といった症状も出てきます。

こんなことを防ぐためにも、シーツは清潔に守っておく必要があるのです。

そもそも、ダニがいるって考えただけで精神衛生上よくないですしね。

・洗濯するべき最低頻度

いくらシーツを清潔に保とうと思っても、毎日洗濯するのって大変ですよね?

なので、最低週1回は洗濯するようにしてくだい。

これ以上の期間をあけてしまうと、ダニや雑菌の増殖によりあらゆる影響を受けてしまいます。

ダニや雑菌の繁殖力の高い夏場は、週に2回やっても多くはないくらいです。

また、シーツよりも枕カバーの方がダニや雑菌が繁殖しやすく、多くの汗を吸収してしまっています。

そのため、できれば枕カバーは年中週2回は洗濯する方がいいでしょう。

枕カバーは小さいので、あまり手間にもならないと思います。


スポンサードリンク



・洗濯するときの注意点

シーツは洗濯ものとしては大物であり、「睡眠」にとって重要なアイテムなだけに、いくつかの注意点があります。

・事前準備

まず、洗濯の前に掃除機を当てましょう。

シーツや枕カバーには、大量の毛が付着しています。

髪の毛だけに限って言っても、1日に100本もの髪の毛が抜けていると言われています。

髪の毛が付着した状態では、洗濯機の中に髪の毛が落ちてしまい、洗濯後もシーツに髪の毛が付着してしまう可能性が高いです。

それでは、洗った後に気持ちよくシーツを使うことはできません。

また、もっと重要な理由として、ダニの撃退があります。

多くの種類のダニが洗濯や日干しでは死んでくれません。

そこで、何か策を講じる必要があります。

その最も有効な方法が掃除機をかけることです。

掃除機をゆっくりと十字にかけるようにしてください。

そうすることで、洗濯以上に数多くのダニを撃退することができます。

・洗うとき意識すること

シーツを洗濯するとき、洗濯機では「普通のコース」で問題ありません。

また、特に高性能の洗濯機も必要ないです。

まあ、たかが普通の布ですからね。

ですが、柔軟剤には注意が必要です。

基本的に柔軟剤は使用しないでください。

柔軟剤を使うと、確かに気持ちよく眠ることはできるかもしれませんが、柔軟剤は実は吸水能力を落としてしまいます。

寝具が吸収力が低いというのはあってはなりません。

なので、柔軟剤は使わない方がいいです。

そして、洗濯の際にはネットを使用した方が便利です。

なんせ、シーツは洗濯ものの中では大物に入ります。

もしもネットにいれて洗わなかったら、取り出すときにほかの洗濯物と絡まって大変ですし、取り出す際にシーツの素材を傷つけることにもつながります。

ていうか、ネットを使って洗濯した方が絶対に簡単です。

・追記

本当に多忙な人は、週1の洗濯も困難だったりしますよね。

そんな人は、5種類くらいのシーツを持っていてもいいかもしれません。

また、種類によってはダニを寄せ付けないような加工のしてあるシーツだってあります。

洗濯を頻繁にすることができない以上、寝具で工夫するしかありません。

また、小さい子供のいる家庭でも寝具の工夫は必要でしょうね。

・まとめ

「シーツや枕カバーを洗濯するべき頻度は週1回」

と聞いて、

「多い!」

と思った人もいれば、

「そんなもんでいいんだ~」

と思った人もいるでしょうね。

ですが、

この数値はあくまでも最低の数値です。

快眠を求めるには、清潔なシーツを使って寝るに越したことはありません。

睡眠で悩んでいる人は、遠回りに感じるかもしれませんが、あえて寝具を意識することから始めてもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク