快眠を促す効果のあるハーブティー13選!

ハーブティーを飲むと、ゆっくりと眠れるようになるということが知られています。本当のことを言うと、ハーブティーのみで眠れるようになるとは限りませんが、快眠効果はあります。

ハーブティーには、香りや成分によって快眠効果があります。それに加えて、「ハーブティーを飲むと眠りやすくなる」という認識によってその効果を強めていると考えられます。

今回は、快眠効果をもたらすのにおススメのハーブティーを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

おススメのハーブティー13選


1、カモミール

ハーブティーと言ったときに1番最初に思い浮かぶ人も多いと思います。カモミールは安眠効果の高いハーブティーです。手軽に手に入れることもできますし、とてもおススメです。

カモミールは、風邪の時に飲むと良いハーブティーであることでも知られています。

2、セントジョーンズワート

あまり聞きなれないハーブティーだと思いますが、セントジョーンズワートもおすすめのハーブティーです。鬱の人には大変効果があります。

セントジョーンズワートは女性の方が効果を得られるとされていますが、ピルを服用している人や、妊娠している人はあまり飲まない方がいいようです。

3、ミント

ミントも快眠を促してくれるハーブティーの1つです。ミントはリフレッシュ効果もあるので、疲れにも効くかもしれません。

難点を挙げるとしたら、好き嫌いが大きく分かれることでしょうか。

4、クワンソウ

ハーブティーの中でも、眠気を促してくれる効果において1,2を争うのがクワンソウです。クワンソウはオキシピナタニンという眠気を誘ってくれる成分が含まれています。この成分はサプリメントに使われることもあるくらい効果が高いです。

快眠や安眠ではなく、とにかく早く眠りたいという人にはおススメのハーブティーです。

5、ラベンダー

ラベンダーは交感神経の働きを鈍くさせるので、ストレスを軽減させることができます。その効果により、質の高い睡眠をもたらしてくれます。

また、ハーブティーの香りがとてもいいので、ゆっくりしたいときなどに飲むのもいいかもしれません。

6、ローズバッズピンク

ローズバッズピンクは「医療用のハーブティー」と言えるほどに多くの効果があります。

安眠・更年期障害・便秘・肝臓・二日酔い・ホルモンバランスの調整など多くの効果を期待することができます。

7、バレリアン

バレリアンは脳を休ませてくれる効果の高いハーブティーです。ぼ~っとすることから、眠りやすくなります。バレリアンは、脳を休ませる効果が本当に高いので、集中しなければいけないような場面では飲まない方が賢明です。

8、ベルベーヌ

ベルベーヌはフランスでよく飲まれるハーブティーです。ベルベーヌはストレスを軽減させてくれる効果があるので、安眠に適したハーブティーです。


スポンサードリンク




9、マルベリー

マルベリーは安眠効果のあるハーブティーです。また、マルベリーはブドウ糖を分解してくれる効果もあるので、食事の後に飲むと太りにくくなります。また、マルベリーは体脂肪を減らしてくれます。

マルベリーはダイエットハーブとも呼ばれています。

10、リンデン

リンデンは眠りの浅い人におススメのハーブティーです。リンデンは眠りを深くする効果を持っているので、夜に何度も目が覚めてしまう人にはいいでしょう。

眠りが浅いままだと疲れはとれません。

疲れを残させないという意味では、最も優秀なハーブティーと言えます。

11、パッションフラワー

パッションフラワーもクワンソウ同様に、成分によって眠気を促してくれます。その成分をアルカロイドやフラボノイドといい、確かに効果が期待できます。

12、オレンジピール

オレンジピールもストレス軽減に役立つハーブティーです。そのため、安眠効果もあります。

オレンジピールは腸を整える効果もあるので、便秘解消にも力を発揮してくれます。

13、マージョラム

マージョラムはとにかく「悪いことを沈めてくれる」ハーブティーです。

頭痛を解消したり、鎮静作用を持っていたりします。体が行動的ではなくなるので、安眠効果も期待できます。

まとめ


ハーブティーには確かに安眠効果があるものが多いです。ですが、一言で安眠とはいっても、ストレスをなくすもの、眠りを深くするもの、とにかく眠気を促すもの、といったようにそれぞれが異なった効果をもっています。

それらを理解したうえで、ハーブティーを快眠への補助として使用するといいでしょう。

スポンサードリンク